年収1億円のカリスマは仕事を楽しんでいる

こんにちは!
凌大です。

 

今回はカリスマシリーズ第11弾。

 

目標も夢もなく過ごしていると、
毎日言われたこと流れ作業でやっているだけになります。

 

「やらされている」という感覚が強くなると、
仕事は面白くありませんし、
イヤイヤやっているような気持ちになっていきます。

 

年収300万円の人の多くに共通しているのは、
「仕事をするときに自分の頭を使わない」ということです。

 

明確な目標を持たずに今の年収さえキープできればいいという考えであれば、
自分の力で仕事をしようという気持ちには
なかなかなりにくいかもしれません。

 

年収1000万円の人は、
毎分、毎秒、必死に働いています。

 

けれどもこの人たちは、家に帰ったらくたくた状態です。
ほとんど毎日、ベッドに倒れこむような日々を過ごしている人も少なくないはずです。

 

年収1000万円の人にとって、仕事というのは苦しくて、
つまらない部分も多いけど一生懸命やるしかないものなんです。

 

こうして並べてみると、
年収300万円の人と1000万円の人には共通点があるのが分かりますね。

 

両方とも、基本的に仕事はつまらないもの、
楽しくないものだと考えているんです。
そのイヤだという気持ちが収入増を妨げている部分はあると思います。

 

年収1億円稼ぐ人は、仕事を楽しんでいます。
もちろん必死ではあるんですけど、あまりストレスを感じていません。
そもそもビジネスは楽しいものだという信念があり、
彼らは好きだからビジネスをしていると思っています。

 

「笑う門には福来る」ということわざの通り、
仕事は楽しんでいる人ほどよく稼ぎます。

 

阿部凌大のビジネス仲間は全員よく遊び、よく学び、
そしてそれと同じくらいよく働きます。

 

よく働いてよく遊ぶ人は、
オンとオフの違いがありません。
なぜなら、得意なことをして能力を発揮することが仕事になっているので、
ストレスの感じようがありません。

 

やればやるほど成果が出て報酬も増えるので、
暇な時間も多くなり、余暇に費やす時間も増えるので、
必然的にオンとオフの境目がなくなっています。

 

僕らにとっては「生活=仕事」なのです。

 

阿部凌大

 

■■夢を叶えるLINE通信はこちら■■

 

あなたの先輩成功者たち500人以上が愛用する阿部 凌大の
LINE通信の内容とは?

「僕の人生を変えた、お金を稼ぐ力をつけるためのLINE通信です」
(24歳男性)

「これを読んで年収1000万円達成しました!今や年収は2400万円です」
(26歳男性)

『この通信で、育児をしながら月に50万稼ぐことが出来ました!』
(25歳女性)

これらは購読者のお声です。
超有料級の内容をお届けいたしますので、是非ご購読ください!!

 

阿部凌大の夢を叶えるLINE通信はこちらから
http://goo.gl/TM9ra8

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です