ためになる話〜他人と違う?気にするな〜

こんにちは!
凌大です。

 

フィジカルに優れた選手が激しく打ちあう現代のパワーテニスを見慣れていると、
一昔前のテニスの試合の映像が別のスポーツのように見えることがあります。

革新的なプレースタイルをとる選手が成功すると、
それがメインストリームを形成してしまうのです。

新しいスタイルに挑戦し、成果を挙げ、メインストリームを変えるのは、いつだって変わり者です。

 

普通の人は”社会的証明(ソーシャルプルーフ)の原理”で動きます。
これは、みんながやっていることだから正しいだろうという心理のことです。
だから、なるべくみんなのマネをしたいと考えます。

 

ですから、常識から外れたことをして成功を目指すなら、
押さえるべきポイントは、
これは将来みんながマネするかということを考えることです。

ただ常識から外れるだけでは意味がありません。

逆に、どれほど常識とかけ離れていても、
みんながマネをして社会の中でメインストリームになれるシナリオが見えれば、
やってみる価値があります。

 

例えば、『ライザップ』ができるまでは、
パーソナルトレーニングのジムは日本にほとんどありませんでしたが、
今ではそこら中にパーソナルトレーニングをウリにしたジムができていますね。

こういった成功例を参考にしましょう。

 

他人と違うことをやって成果を挙げ、みんなが追従するようになれば、
ただの変わり者ではなく、パイオニアとして賞賛される存在になれるんです。

 

人間関係でいうと、「こんなことを聞いたら嫌われるんじゃないか」とか、
「こういう人とは付き合わない方がいい」という常識は、
社会的証明(ソーシャルプルーフ)が求めているだけの逃げでしかありません。

 

自分が面白いことに出会うため、
相手に貢献するためには、どんな行動をするべきか自分で考えましょう。

その結果、人と違うことをやってもいいのです。

大切なのはまともであることではなく、友人や知人とうまくやることなのです。

 

阿部凌大的には、”普通”であることはメリットよりもデメリットの方が多いと思っています。
ダメなところ、おかしなところにこそ人間の魅力が出ると思うんです。
普通の人、いわゆるまともな人は、つまらない人間だと思われてしまうかもしれませんよ?

 

誰もやらなかったことをすると、
最初はなんだって批判されます。

しかしそれで成果を挙げれば、みんなマネして、
批判されていたものが常識に変わります。

だから、あなたも他人と違うことを恐れる必要はないのです。

阿部凌大

 

■■夢を叶えるLINE通信はこちら■■

 

あなたの先輩成功者たち500人以上が愛用する阿部 凌大の
LINE通信の内容とは?

「僕の人生を変えた、お金を稼ぐ力をつけるためのLINE通信です」
(24歳男性)

「これを読んで年収1000万円達成しました!今や年収は2400万円です」
(26歳男性)

『この通信で、育児をしながら月に50万稼ぐことが出来ました!』
(25歳女性)

これらは購読者のお声です。
超有料級の内容をお届けいたしますので、是非ご購読ください!!

 

阿部凌大の夢を叶えるLINE通信はこちらから
http://goo.gl/TM9ra8

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です