成功したかったらやりたいことは全部やろう

こんにちは!
凌大です。

 

阿部凌大は自分を「バカ」だと思っています。
だから、何かやりたいことがあったらすぐ動くんです。

とりあえずいろんなことを前倒しでやっていく。

そして、とりあえず量でカバーする。量をこなして質を良くして、効率よくしていく。
そうやってこれまでやってきました。

 

もし、自分には才能がない、自分は超天才じゃないと思っている人はどうしたらいいか?
もう「やる」しかないんですよ。しかも「すぐやる」こと。

 

バカは動くしかないんです。
バカが考えたら終わりだと思ってください。
だって、考えても何も生まれないですから。

 

確かに天才は、考えたら何かひらめくかもしれません。
優秀な人は人に指示が出せるかもしれません。

でも「自分はバカです」と思ってる人は、考えたところでいい考えは浮かばないんです。
だからやるしかない、動くしかない。阿部凌大だってそうなんです。

 

それから、基本的には欲張りな人のほうが成功すると思っています。
なぜなら、自分にセーブ、ブレーキをかけている人というのは、
全部を手に入れられないんですよ。

 

だから、やりたいことは全部やり尽くす。
そのくらいじゃないといけないのです。

 

ただ、ビジネスをやっていると「あれもこれも自分でやらないと」と思って、
気がつくとやることだらけになる。そういうことってあるんですよね。
そうなったら意味がありません。

 

だから阿部凌大は、「自分でやること」と「人に任せること」を分けています。
自分しかできないこと、自分がやりたいことは自分がやる。
自分がやりたいけど人に任せられることは、人に任せる。

 

人に任せられるのって「大体」なんですよね。完璧にはいかない。
でも、最初は任せるのが下手でもいいと思うんですよ。
そのうち、うまくいかないのはなぜかがわかりますから。

 

伝わってないのか、小まめな報告が必要なのか。
意外にそのまま悪いほうに行くことにはならないものです。
最初から「何でも上手い人」っていないですからね。

阿部凌大

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です