成功するかしないかはやる前に決まっている

こんにちは!
阿部凌大です。

成功するかどうかは、
「やる前にほぼ決まっている」んです。

 

阿部凌大はその人が成功するかどうか、
話せばだいたいわかります。

 

例えば「親に反対されたんで、やろうかどうか悩んでいます」
と言う人は、もう無理。
意志が弱いんですよね。

 

だって、自分が本当に本気だったら、
たいていの身内は最終的に応援してくれるものなんです。
でも、「反対されたからやめます」って言えちゃうのは、
本気度は所詮その程度なんですよ。
本当は「成功したいと思ってない」んです。

 

実は、この「うまくいくか、いかないか」と言うのは、
自分の中でわかっちゃうんですよね。

 

仮に「ダイエットしたいな」と思っていたとして、
「本当にしたい」と思っているか?
それって、自分自身で大体わかることなんです。

 

なんとなく「痩せればいいな」と思っているのか、
それとも本気で「痩せたい!」と思っているのか。

 

だから何でも、やる前の心構えや、
「なぜそこを目指したのか?」が重要。

常に「なぜ?」と自分に問いただして、
「どうしてそうなりたいのか」
を明確にすることが大切です。

 

そこが明確になったらあとは行動するのみ。
阿部凌大は、成功するには2つの方法があると思います。

 

1つはみんながやっていることをみんなより早く、
量も質も上げ、効率よくやるパターンです。

 

それは難しいなって思ったらどうするか?
そこでもう一つの方法です。

 

それは「みんながやっていないことをやって、
ライバルがいない中、自分だけが勝つ」と言うもの。

 

これはいわゆる
「ブルーオーシャン戦略」と言う方法です。

 

実はビジネスでもあまりライバルがいない状態です。
阿部凌大はいまスクール事業を手がけていますが、
やろうと思った理由は「副業」「起業」「投資」を
教えられる人が他にいないから。

 

そういうスクールがそもそもまだ少ないし、
有名なところがないからです。
つまり、ライバルがいない。

 

そういう分野でのビジネスは勝てます。
だから「こんなの誰もやらないよね?」っていう
選択のほうが結果が出やすいんです。

 

阿部凌大

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です