ビジネスを立ち上げる上で大事なこと

こんにちは!
阿部凌大です。

ビジネスを立ち上げる上で大事なことは、
誰に提供するのかということを間違わないことです。
つまり、ターゲティングです。

 

ビジネスには、大きく3つの種類があります。
お金持ち、富裕層のお客さんがターゲットのビジネス。
一般の人をターゲットにしたビジネス。
お金がない人をターゲットにしたビジネス。
この3つです。

 

では、あなたはどのターゲットに絞って
ビジネスをするべきなのでしょうか。

 

実は、阿部凌大はビジネスを始める前には
お金持ち向けのビジネスが
一番稼げるのではないかと思っていました。

 

なぜなら、お金をたくさん持っているから、
高いものを買ってくれると考えたのです。
高いものが売れたら、その分売り上げは大きくなるはずです
しかし、これは間違いでした。

 

稼ぐためには、全員がお客さんになるビジネスをするべきです。
とはいえ、1つのビジネスで、
これらの客層を満遍なく拾うのは難しいものです。

 

そこで、複数の事業を展開して、
すべての客層を取り込むようにするのです。

 

ところが、最初のうちは
複数のビジネスを始める体力はないでしょう。
では、まずはどの層に向けて
ビジネスをするべきなのでしょうか。

 

それは、お金持ち以外の人向けのビジネスです。

 

なぜなら、単純に統計から考えて
お金持ちが少ないからです。
だから、一般の会社員に向けたビジネスを
立ちあげることが最も良い選択になります。

 

これから始める人は、
周りにお金持ちの知り合いがいない、
もしくは少ない可能性が高い。
その人がいきなりお金持ちに何かを販売するというのは、
かなりハードルが高いのです。

 

お金持ちはいろんな経験をしています。
色々と営業もかけられているしあなたより上手です。

 

その人にいきなり何かを販売するというのは難しいのです。
だから、最初は一番統計的に数字が多い平均年収のお客さんが、
悩んでいること、身につけたいこと、悩みを解決できるようなものを
提案するビジネスをおすすめします。

阿部凌大

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です