お金持ちとそうでない人は根本的な心構えが違う

こんにちは!
阿部凌大です。

「成功する」イコール
「人生の勝ち組になる」。

 

そう捉える方が多いのですが、
ただ勝ちに行くだけでは、
起業して成功することはできません。

 

「適切な行動」を「適切な順番」で
行う必要があります。

 

この「賢者の思考」さえ知っておけば、
成功確率を格段に引き上げることが
できるようになるのです。

 

まずはじめに
“お金を稼ぐためのマインド”
からお伝えしていきましょう。

 

ビジネス本や経営者向けのセミナーでは、
具体的なビジネス内容より
「金持ちになるための思考」
が重要視されることが多いようです。

 

そして実際に「金持ち」と呼ばれる人たちに
「成功するために大切なことって何ですか?」と質問すると、
最も多いのが「メンタル面の管理」という回答です。

 

一般の人はメンタル面に目を向けずに
「いますぐに稼ぐ方法が知りたい!」と、
目に見えるものにとらわれがちです。

 

しかし、物の考え方や捉え方などのメンタル部分が
大きく結果を左右すると言われています。

 

では、本当に年収の高い人とそうでない人は
考え方が違うのか、比較してみましょう。

 

ここでは例として、
年収300万の人、年収1000万の人、年収3000万の人で
比べてみたいと思います。

 

●年収別の稼ぎ方の違い

・年収300万→自分の時間と体を使って稼ぐ
・年収1000万→求められた以上の価値を提供して稼ぐ
・年収3000万→仕組みを使って稼ぐ

 

稼ぐ額に差を作る最も大きな要因は、
「お金の稼ぎ方」なのです。

 

たとえば阿部凌大の周囲で年収が高い人は、
家事は代行サービスにお願いして、
自分で家事をしないという人が多い。

 

一方、稼ぎが少なければ、
家事は自分でやるのがあたりまえ。
そもそも人に頼むなどという発想自体が生まれません。

 

収入の高い人が家事を代行してもらうことは、
自分の時間を有意義に使うため。

 

けっして贅沢な行為ではありません。
まして自分が楽をするためでもありません。
お金を稼いでいる人と、そうでない人の違いは、
根本的な心構えにあると考えてよいでしょう。

阿部凌大

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です