3つの種類の人脈

こんにちは!
阿部凌大です。

人脈には3つの種類があります。

 

①過去の人脈

小学校、中学校、高校、大学、
前職の同僚など、5年以上前につながった人。

 

②今の人脈

比較的よく会う知人、友人、同僚など、
今のあなたの周りにいる身近な存在。

 

③未来の人脈

未だ出会っていない、これからつくっていく人脈。

 

過去、現在、未来という枠で人脈を並べるなら、
もっとも整理しやすいのは、
「過去の人脈」でしょう。

 

人脈を整理するときは、
まず、過去の人脈をリストアップしてみてください。

 

過去の人脈には、
ここまでの自分の足跡が如実に表われます。

 

どういったコミュニティに属し、
その時々で何に関心があり、
どんな決断をしてきたのか・・・

 

過去の人脈を振り返ることで、
それが浮き彫りになるはずです。

もし、過去の人脈と現在の人脈にほとんど変化がないのであれば、
それはすなわち、あなたの人生自体に
変化が起きていないことを示しています。

 

もちろんあなたがそれで満足であればいいわけですが、、、

こうして阿部凌大のブログを見ているということは、
多かれ少なかれ「人生を変えたい」
という想いがあるはずです。

 

それにはやはり、
人脈をつくり替える必要も出てきます。

 

過去の人脈リストをつくったら、その一人ひとりに照らし合わせ、

「自分はこの人になりたいだろうか」

と考えてみてください。

 

「なりたい」と思える人は、
まだ自分を成長させてくれる
可能性のある相手ですから、

ムリに整理する必要はありません。

 

反対に、
「特にこうなりたいとは思わない」と感じる人は、
人脈としては整理すべき対象であるといえます。

 

相手に悪いなど思わず、
ここは素直に感じ、考えましょう。

阿部凌大

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です