時間を断捨離することでビジネスは成功する

こんにちは!
凌大です。

無駄な時間を過ごすのやめましょうとか、
人生を楽しむ時間は稼いでからにしましょうとか言うと、
必ずといっていいほど

「阿部さん、誘惑が多すぎて自分を制御することができないんです」
と言われます。

 

たしかに、世の中は誘惑だらけ。

SNSやゲームに夢中になるなど、
時間を無駄にしているな、
と気づくこともあるでしょう。

 

これを断ち切る必殺技、
つまり「断捨離」というテクニックが必要です。

 

まず押さえておきたいのが断捨離というのは、
物を捨てることを指すだけではありません。

 

友人や知人に「飲みに行こう」と誘われた時に、
時間とお金に余裕があれば、
ほとんどの人は「行こう 行こう」と誘いに乗るでしょう。

 

そこで「断捨離」です。

自分の目標達成に関係のない予定に関しては、
断る勇気が必要なのです。

 

とりあえず誘われたから行ったけど、
たいしておいしいお酒でもなかったし、
話も面白くなかったし、別に行かなくてもよかったなあ……

とならないように阿部凌大がオススメする方法は
「事前にスケジュールを入れておく」ということ。

 

月100万円を稼ぎたいと目標を掲げている人に、

「仕事が終わった後の19時以降は時間がありますか?」
と質問すると、ほとんどの人が「空いています」と答えます。

それではまだ自覚が足りません。

 

金川顕教が19歳の頃は、
突然の誘いメールが来ても「予定がある」と答えていました。

「何の予定?」と聞かれたら、「家で勉強する」というのが予定。

「そんなの別にいいじゃん」「つきあい悪いな」と言われたりもしましたが、
阿部凌大にとっては、自分の目標達成のために必要な
大事な予定のひとつだと捉えていました。

 

ほとんどの人が勘違いしているのは、
「人と会うこと=予定」だと思っていること。

これは大きく間違っていて、自分にとって大切な時間であるならば、
それもれっきとした予定。

 

会社員ではなく経営者は、
どういったスケジュールを組むかも自分次第。
あらかじめスケジュールを埋めておくということが大切になってきます。

阿部凌大

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です