自分の時給を明確にするべき理由

こんにちは!
凌大です。

なぜ、今の時代に
時給思考という考え方が必要なのか。

年収や月収という、長いスパンで物事を考えると、
人生に無駄が増えるからです。

 

つまり、思考と行動に無駄が生まれます。

 

たとえば、
1日8時間、月に160時間働き、
月収で20万円もらうということは、

よく考えるとぼんやりしている部分があるのです。

 

1カ月20万円だから、
これをしておけばいいな、
では行動の質は下がります。

1時間の時給を知って、
自分の価値をより具体的に、
明確にすることで、
時間を大切にすることができるのです。

 

1秒、1分、1時間の生産性を高めることができるのです。

 

これだけの時給と
同等の価値を生み出さなければならない。

だから、今月はこれとこれをやらなくていけない。

では、これをやるためにはこれをやらなくてはいけないし、
これはやらないべきだ。

 

このように、
思考と行動を深堀りしてこそ、
時給思考が身についていきます。

 

より具体的な「数字に置き換える」ということをしたほうが、
無駄がなくせたり、思考と行動の質を高められるのです。

 

したがって、
年収や月収で考えるよりも、
時給ベースで考えたほうが、
より良い仕事ができます。

 

阿部凌大のクライアントには、
会社員が多いです。

もっと収入を増やしたい、
起業をしたいという人が
メインのクライアントになります。

 

投資の塾も主催しているので、
投資家として資産を増やしていきたい
というクライアントも多いです。

 

しかし、会社員には、
自由に使える時間があまりない人が多い。

月曜日から金曜日まで働いて、
土日は家族や恋人、友人に
時間を使わなければいけません。

 

仕事がうまく終わらず、
残業をした日は、帰ったら
本業以外のビジネスができないのです。

 

そういう人たちも、
時給思考を身につけることで変わっています。

時給で物事を考え、時間を大切にするようになるので、
一つひとつの思考や行動の質が上がります。

 

そうなると当然、
仕事も生産性が上がって
早くこなせるようになるので、
残業ゼロで定時に帰れるようになるのです。

 

その結果、自分の時間を増やすことができ、
その時間でビジネスを始めたり、
好きなことに時間を使うことができるようになるのです。

 

時給で考えることで、
多くのメリットを得ることができるのです。

阿部凌大

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です